ゆういちろうお兄さんが歌う「風がひいてるバイオリン」が人気♪

スポンサードリンク

こんにちは、ふぅママです!

4月10日に「おかあさんといっしょ」で懐かしい名曲が、ゆういちろうおにいさんのビデオクリップで登場しました。

それが人気で、話題となっていたのです!

「風がひいてるバイオリン」という曲名ですが、ご存知でしょうか?

久々の歌に嬉しさがこみあげてきた方もいらっしゃったのでは^^

また、初めて聞いた歌で「新曲!?」と思った方ももちろんいらっしゃると思います。

私は、曲名を見ただけではピンとこず、歌を聴いても…うーん聞いたことはあるような、ないようなと記憶が曖昧(笑)

そこで、「風がひいてるバイオリン」とはどんな歌で、誰の歌なのかを詳しく調べてみました!

「風がひいてるバイオリン」という曲についてご紹介します^^

【祝】だいすけお兄さんのレギュラー番組がスタートするそうです!

詳しくは下記の画像をクリックしてください^ ^

「風がひいてるバイオリン」の作詞、作曲や歌詞が知りたい!

4月10日の放送で、「風がひいてるバイオリン」という曲が流れました。

前に聞いたことあるようなないような・・・

新曲なのかと思ったら、結構古い歌だったんですね!

みなさんはご存知でしたか?

この「風がひいてるバイオリン」は1983年制作の曲なのです^^

全歌詞はこちら↓

みみを すませて ごらん

ほらね どこかで きこえるよ

かぜが ひいてる バイオリン

きれいな ワルツ

ひゅるるん ひゅるる ひゅるるん ひゅるる

はなびらが おどる

きゅるるん きゅるる きゅるるん きゅるる

ことりが みてる

かぜは はずかしがりや

だれも すがたが みえないよ

だけど きこえる バイオリン

ささやく ことば

ひゅるるん ひゅるる ひゅるるん ひゅるる

きみだけに あげる

きゅるるん きゅるる きゅるるん きゅるる

みどりの ゆめを

この曲の特徴は、ゆっくり穏やかで、風の流れが分かるようなゆったりした気持ちで聞ける曲ですね(*´ω`*)

「風がひいてるバイオリン」の作詞は「井出隆夫」さん、作曲は「越部信義」さんです。

このお2人のお名前をしばしば目にすることもあるでしょう!

それもそのはず。

このお2人は「おかあさんといっしょ」の音楽を作り続けていた人たちです。

まずは、井出隆夫さんからです。

井出隆夫さんというのは本名なのですが、ペンネームとして「山川啓介」さんという名を使っていました。

「おかあさんといっしょ」の楽曲は本名で出されていましたが、邦楽などの作曲にはペンネームを使っていらっしゃいました。

「おかあさんといっしょ」の定番曲は「ちょんまげマーチ」「北風小僧のかんたろう」「お~い!」「そうだったらいいのにな」なども井出隆夫さんが作詞の曲なのですよ!(^^)!

他にもまだまだあるのですが、とても書ききれません(笑)

2017年4月、ゆういちろうおにいさんの最初の月歌「そよ風スニーカー」の作詞もなんと、井出隆夫さんです^^

あの曲大好きです~(^^♪

いつ聞いてもさわやかさが増すと言いますかね~^^

それ以外に有名なのは、「おかあさんといっしょ」の人形劇「にこにこ、ぷん」や「ドレミファどーなつ!」の原作と曲本、楽曲など担当してらっしゃいました!

にこにこ、ぷんは1982年スタートで、ドレミファどーなつ!は1992年スタートで2000年4月までとどちらも長く愛され続けた作品です。

そして、「風がひいてるバイオリン」なんですが、実はこれも「にこにこ、ぷん」のぽろりが歌っていた曲なのです!

「やぁぽろりなのだ~」のぽろりです^^

こちらはまた後程詳しくご紹介します。

井出隆夫は脚本をたーくさん担当していらっしゃいますよ!

1982年スタートの「にこにこぷん」や「ドレミファどーなつ!」の原作と脚本を担当

最近では、2017年4月の月歌「そよ風スニーカー」

1988年ファミリーコンサート「にこにこぷん・じゃじゃまる印のイベント宅配便」作・構成

1989年ファミリーコンサート「おかあさんといっしょ30周年記念ファミリーコンサート おかあさんといっしょ30年」構成協力

1993年5月「おかあさんといっしょ’93年ファミリーコンサート 作・構成

1995年5月ファミリーコンサート「野原がぼくらの遊園地」作・構成

1996年5月ファミリーコンサート「音楽博士の楽しいコンサート」作・構成

1997年5月ファミリーコンサート「おーい!~音楽博士の楽しいコンサート2~」原案・構成

1998年5月ファミリーコンサート「歌だ!ダンスだ!おまつりだ!」

1999年3月ファミリーコンサート「おかあさんといっしょゆかいななかま~わくわく大行進~」原案・構成

1999年8月3日~8月6日NHKホールイベント「テレビタイムファミリーステージ99」

1999年10月31日~11月3日ファミリーコンサート「40周年うたのパーティ」構成

2009年10月31日~11月3日ファミリーコンサート「星空のメリーゴーラウンド50周年記念コンサート」構成・脚本

2010年11月ファミリーコンサート「森の音楽レストラン」構成・脚本

2012年5月ファミリーコンサート「ぽていじま・わくわくマラソン!」脚本

2013年5月ファミリーコンサート「ふしぎ!ふしぎ!おもちゃのおいしゃさん」脚本

2014年10月31日~11月3日ファミリーコンサート「しゃぼんだまじょとないないランド」脚本

2017年5月ファミリーコンサート「音楽博士のうららかコンサート」の脚本

5月は結構井出隆夫さんが担当されることが多かったようですね!

井出隆夫さんは昨年4月の「そよ風スニーカー」の楽曲提供と、5月のファミリーコンサートの脚本を担当を最期に、2017年7月24日にこの世を旅立たれました。

「おかあさんといっしょ」の歴代のおにいさん・おねえさんも各ブログでコメントを出されていました。

「おかあさんといっしょトルコ行進曲」という曲をご存知でしょうか。

その曲も井出隆夫さんが構成作詞されているんですよ!

井出さんは外国の歌に日本語の歌詞をつけて自然に歌っていた時代の歌が好きで、そのような仕事をして以来、クラシックに歌詞をつけるのが楽しくなったそうです。

おにいさんとおねえさんが変わる度に、違った歌詞なので、楽しみですし、ファミリーコンサートでしか今は聞けないので、とてもレア曲ですよね♪

スポンサードリンク

次は、作曲 越部信義(こしべのぶよし)さんです。

この方もよく見かけられるお名前だと思います。

定番曲は、「おもちゃのチャチャチャ」「ホ!ホ!ホ!」「はたらくくるまシリーズ」「ちかてつ」など、子どもが大好きで、今も歌われ続けている曲ですよね♪

おかあさんといっしょの曲だけではなくて、「サザエさん」「ドラえもん」などアニメ曲も作っておられたんですよ!

そして、越部さんも「にこにこ、ぷん」の音楽を担当、「ドレミファどーなつ!」音楽にも携わっておられました!

最強タッグですね^^

この2人で出している歌は「にこにこぷん」「シュビ・ドゥビ・パパヤ」「のんびり・のびのび」「元気でね」「さよならマーチ」「チャオチャオ・またね」「風がひいてるバイオリン」「菜の花畑で思い出す」「アイアイアイスクリーム」など
たくさんあります。

井出さんは、にこにこ、ぷんを担当されていた時には毎日1曲は曲を作るという課題を自らに出していたそうなので、今までで1000曲以上は作られたそうです!

すごいですよね~。

だからよくお二人のお名前をお見掛けするんです☆

越部さんがファミリーコンサートで担当された音楽一覧です。

1988年ファミリーコンサート「にこにこぷん・じゃじゃまる印のイベント宅配便」

1989年ファミリーコンサート「おかあさんといっしょ30周年記念ファミリーコンサート おかあさんといっしょ30年」

1989年11月ファミリーコンサート「おかあさんといっしょ 30周年記念キャラクター・オン・ステージ」

1990年5月4日ファミリーコンサート「母と子のファミリーコンサート」音楽監督

1990年11月ファミリーコンサート「げんき・元気」

1991年5月ファミリーコンサート「みどりっていいね」

1991年11月ファミリーコンサート「うたいっぱいコンサート」

1992年5月ファミリーコンサート「みんなともだち」

1992年11月ファミリーコンサート「ようこそどーなつ島へ」

1993年5月ファミリーコンサート「おかあさんといっしょ’93年ファミリーコンサート」

1993年11月ファミリーコンサート「あつまれ うた!うた!うた!」

1994年5月ファミリーコンサート「すてきなうた だいすき!」

1994年11月ファミリーコンサート「世界のうた こんにちは」

1995年5月ファミリーコンサート「野原がぼくらの遊園地

1995年11月ファミリーコンサート「おはなし列車で行こう」

1996年5月ファミリーコンサート「音楽博士の楽しいコンサート」

1996年11月のファミリーコンサート「はるなつあきふゆミュージカル」

1997年11月ファミリーコンサート「あ・い・うーをさがせ!」

1998年11月ファミリーコンサート「~夢のなか~」

40年近く「おかあさんといっしょ」の音楽を担当なさっていました。

2000年以降のファミリーコンサートでの音楽は全く担当をなさっていませんでした。

1998年で65歳だったので、世代交代なのか、もしかするとご病気で療養中だったのかそこは明らかにされていませんが、

2014年11月21日にこの世を旅立たれました。

お2人は亡くなられましたが、今なお語り継がれている歌が多くあり、偉大なお2人だったのだとしみじみ思いますね。

スポンサードリンク

先ほども少し、ご紹介いたしましたが、「風がひいてるバイオリン」はぽろりが歌った歌です。

この曲が収録されているCDがいくつかありましたよ!

 NHKおかあさんといっしょ にこにこ、ぷんベスト35』発売日は1986年12月1日

 NHKおかあさんといっしょ 40年の300曲 1999年12月22日

 NHKおかあさんといっしょ コレクションBOX 2003年 3月19日

 NHKおかあさんといっしょ 最新ベスト ぼよよん行進曲 2006年10月18日

 NHKおかあさんといっしょ 50年 うたのBEST110 2009年

 NHKにこにこ、ぷん ベスト100 2017年12月20日

「にこにこ、ぷん」が32017年4月で35周年を迎えたことより、お2人が作詞・作曲なっされた当時の人気な曲を収録したCDが2017年12月に発売されたんですね!

井出さんは、にこにこ、ぷんの35周年を祝うことが出来たんですね。

お気づきでしょうが、実は、「風がひいてるバイオリン」はずっと歌い継がれてきた歴史ある曲なのです!

1991年11月3日 「うたいっぱいコンサート」

このファミリーコンサートでは、 坂田おさむおにいさんと神崎ゆう子おねえさんとぽろりの3人で歌われています。

1996年秋のファミリーコンサート「はるなつあきふゆミュージカル」

このコンサートでは、茂森あゆみおねえさんが歌われています。

2004年秋ファミリーコンサート「ようこそ♪歌う森のパーティーへ」

このコンサートでは、ゆうぞうおにいさんがソロで歌っています。

2008年5月12日 おかあさんといっしょ「風がひいてるバイオリン」放送

アニメーションクリップでの歌でした。

ぽろり以外にも、「ドレミファ・どーなっつ!」のれっしーが歌う「風がひいてるバイオリン」もあります。

れっしーの声優(中尾隆聖)はぽろりと同じ声優なんでね~まあ違和感はないでしょうね!

このように、おにいさんが歌ったり、おねえさんが歌ったりと、毎回違う歌い方が聞けるので、聞き方が違ったのではないかと思います。

ファミリーコンサートを見ていただいたら分かるのですが、「風がひいてるバイオリン」は秋の歌なんですね~。

しかし、ゆういちろうおにいさんの歌う「風がひいてるバイオリン」は春の放送となったのです!

何かの方向転換なのでしょうか^^

ゆういちろうおにいさんが歌う「風がひいてるバイオリン」は秋の歌っぽくない感じでした。

秋の歌は少し寂しげな感じでしんみりしたようになりますが、そのような歌い方ではなかったですしね!

ゆういちろうおにいさんが歌うから「爽やかさ」が強調されたのかもしれませんね!

「菜の花畑で思い出す」というじゃじゃ丸の歌があるのですが、そちらのビデオクリップもゆういちろうおにいさんが担当でした!

最近は、「にこにこ、ぷん」の歌が多いのですが、やはりそれほど有名でいい曲が多いのでしょうね!

しかも、ゆういちろうおにいさんは年齢的に、「にこにこ、ぷん」を見ていた世代なのかもしれません。

ゆういちろうおにいさんも自分が見ていた「にこにこ、ぷん」の歌を歌えてうれしいでしょうね^^

これからもずっと歌い継がれてほしいですよね(*´ω`*)

スポンサードリンク

ゆういちろうお兄さんが歌う「風がひいてるバイオリン」【評判まとめ】

ゆういちろうおにいさんが歌う「風がひいてるバイオリン」はお母さんたちにどのような印象を与えたのかまとめてみました!

朝からゆういちろうおにいさんの歌のクリップを見られてさわやかになった人が多くいらっしゃいました。

秋の歌とは思えないさわやかさは、ゆういちろうおにいさんの表情や歌い方にあるようですね!

アニメーションの風に合わせて、前髪を流していらっしゃったようで、いつもと雰囲気が違ったようです^^

前髪が変わると雰囲気も違いますよね~^^

なるほど、ジャケットもそうですね!

ファミリーコンサートなどでも、ジャケットを羽織っていることがおおいですけど、いいですね~^^

おにいさんやおねえさんが変わるごとに歌い継がれてきましたが、春に流れたのは初めて!

ゆういちろうおにいさんが歌うことで、春の印象を与える歌に変わるような気がします。

「風がひいてるバイオリン」という曲はいいうたなので、涙が流れたという人もいたようですよ!

優しい歌い方なので、心にすっと入ってきますよね。

朝は忙しいので心にも余裕がなくなります。

「風がひいてるバイオリン」が朝から流れると、落ち着きますし、心の余裕も生まれるかもしれませんね(*´ω`*)

これからも「おかあさんといっしょ」の番組内でも、ファミリーコンサートでも歌い続けてほしいですね!

▼▼▼ コチラの記事も人気です♪ ▼▼▼

こんにちは、ふぅママです! うたのおにいさんとしての活動も半年以上となり、「うたのおにいさん」らしくなってきた、花田ゆういちろうお兄さん♪...

http://yokoyamadaisuke-fan.com/6857.html

こんにちは!ふぅママです! 「最近のおかあさんといっしょのお兄さんお姉さんって、本当に美形なのねぇ」という会話を、子育てからちょっと離れた...

まとめ

4月10日の放送された曲、「風がひいてるバイオリン」は、「にこにこ、ぷん」の生みの親である井出さんと越部さんのタッグで作られた歌です。

もともとはぽろりが歌っていた曲でしたが、時を経ておにいさん・おねえさんが変わるごとに歌い継がれてきた歴史ある歌でした。

ゆういちろうおにいさんが歌う「風がひいてるバイオリン」はさわやかな印象を与え、春のさわやかさが伝わってきました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ゆういちろうお兄さん】文学座付属演劇研究所ってどんなところ?

【新うたのおにいさん】花田ゆういちろうさんは劇団四季出身って本当?

花田ゆういちろうお兄さんは国立音楽大学時代、どんな生活をしていたの?

「シルエットはかせ」はゆういちろうお兄さん担当の新コーナー!

ゆういちろうお兄さんの卒業はいつ?2019年はあり得るの?

花田ゆういちろうお兄さんの年齢や身長が気になる!